特別進学クラス

特長 日本大学難関学部・国公立大学及び難関私立大学への進学

 応用力を育成する授業と豊富な授業量

 長期休暇は勉強合宿や講習を実施

 1年次より外部模試を受験

進学状況

大学別合格数

(平成29年度卒業生/ 現役生のみ)

外部模試

3年間にわたり本校を会場として進研模試を実施し、全国の受験者と学力比較をしつつ、データを蓄積しています。学力の推移を分析しながら、今後の対策を考えるための材料としています。また、一般会場で河合塾の全統模試を受験しています。緊張感のある会場で難易度の高い問題でも、確実に解くことができる実力を身に付けることが目的です。その他にも駿台など積極的に外部模試の受験を勧めています。

夏期講習・冬期講習

特別進学クラスでは夏期休暇中と冬期休暇中に講習を行っています。普段の授業でわからなかったところを補ったり、より応用的な問題に取り組んだりと、長期休暇ならではの授業が展開されます。1年次から長期休暇中でも学習の習慣を途切れさせることなく、学びをより深く、より確実なものにしていきます。

3年間の流れ

(平成30年度3年生のものを参考にしています)