オーストラリア留学(留学先について)

残留地南オーストラリアの魅力

良好な生活環境

南オーストラリア州には四季があり温暖な気候で過ごしやすいです。国民性も明るく打ち解けやすいため、留学生にとって良好な生活環境が整っています。

安全性

南オーストラリア州は社会的・政治的・経済的に安定しており、生徒にとっては世界でも一番と言えるほど安全な州です。州都のアデレードには、世界中100ヵ国以上の国から来た人々が豊かに平和に暮らしています。

教育環境

南オーストラリアの州都アデレードには、大学から中等教育機関まで高いレベルの教育機関が数多くあります。特に、国際共通語としてビジネスや通信のみならず、様々な分野で重視されている『英語』を学ぶのに最適な環境です。また、新しい教育方法や技術開発の最先端の地でもあります。

州政府による支援制度

安全で有意義な留学生活を送れるように、南オーストラリア州政府教育庁及び各教育機関のスタッフは、万全のサポートシステムを用意しています。(事前の情報提供・個人的諸問題についてのサポートやカウンセリング・24時間の緊急連絡体制等)

アデレードイメージ
時差 日本との時差は通常+30分。サマータイム時(=10月第1日曜日から翌年4月の第1日曜日)は日本との時差が+1時間30分となる。
気候 地中海性気候で年間を通じて穏やかで過ごしやすい。夏は乾燥していて日差しが強く、冬は温暖で雨が多いのが特徴。南半球に位置するので、日本とは四季が反対になる。
教育 小学校7年、中高5年、大学4年という構成。大学は、ノーベル賞受賞者も輩出しているアデレード大学、日本人宇宙飛行士 毛利衛氏が卒業したフリンダース大学など3校がある。また各種専門技術を学べる公立職業訓練学校もある。

提携校紹介

提携校

同じ国籍の生徒同士は自然とかたまってしまいがちで、これは日本人の学生に限らず、どの国籍の学生にも見られる傾向です。すべて英語で生活する環境作りを徹底するために、クラスを細分化し、複数の高校に数名ずつ通学します。自主的に英語を話さなければならない環境が整えられているので、自然に英語で考えている自分に気づくはずです。

Seaview High School

Seaview High School

フリンダース大学に隣接し、フリンダース大学の基礎コースをIT分野において受講できるプログラムがある。語学もフランス語、インドネシア語、韓国語、日本語等、多岐にわたって授業が行われており、もちろん日本語を勉強している生徒も多数在籍している。

http://www.seaviewhs.sa.edu.au/

Reynella East College

Reynella East College

ホッケーとバスケットボールに力を入れており、特別クラスを編成し男女ともに活躍している。学校のカリキュラムは生徒の技能と能力の向上に力を入れており、また職業資格と8つのキャンパスでのコースを開講している南職業訓練大学と提携している。

http://www.reynellaec.sa.edu.au/

Hamilton Secondary College

Hamilton Secondary College

テクノロジーをベースに技能と発想に重点を置いた教育を行っている。生徒一人ひとりのニーズにあった学習法を提供し、生徒にはそれぞれの学習方法を自分なりに評価し、改善していくように指導する。

http://www.hamcoll.sa.edu.au/

Aberfoyle Park High School

Aberfoyle Park High School

ローリングサザンヒルにあり、ハイレベルなトレーニングを受けた教師陣が、広範囲に渡って効果的に授業を行っている。緑が多く、図書館を一般にも開放している。

http://www.aphs.sa.edu.au/

William Light R-12 School

William Light R-12 School

アデレードの南西部に位置し、近くにはアデレードの市街地、空港、ショッピングセンターや映画館のある建物があり、学業と日常生活において、非常に恵まれた環境の学校である。

http://www.wlightr12.sa.edu.au/