教育の特長

夢の実現をめざして

日大三島では、充実した教育環境のもと、中高大連携教育を通して、生徒が学校生活を送っています。

「21世紀型の学び」についてはこちら

グローバルな学び

2019年度スタート!「キャリア教育」の実践を重視した新しいカリキュラム

2019年度入学生から、発展期(中学3年生~高校1年生)において、選択制による「2つの新しいプログラム」がスタートします。
従来の「グローバルな学び」に拡充した3つの要素を組み合わせ、新しいカリキュラムとして体系化します。
一人ひとりの生き方、キャリアデザインを生徒本人が主体的に設計できるよう支援するカリキュラムです。

中高一貫6年間のイメージ

中高一貫6年間のイメージ

日大三島のグローバルな学びとは

大学との連携教育

大学研究に直接、触れる機会を作ります。

大学との連携教育

日本の一流に触れる

● 企業訪問/大学研究室訪問/文化体験プログラム
企業訪問・大学研究室訪問・文化体験プログラムを策定中です。
日本人に焦点をあて、世界に挑む様子を学びます。

2019年度からの新しいカリキュラム

アスルクラロ沼津に訪問 ボランティア体験の様子

語学研修・留学

● 外国語(英語)運用能力強化のための各施策/選択制の海外研修プログラム
中学段階から海外研修プログラムを入れながら、英語教育を強化します。特にグローバルプログラムの核とします。

2019年度からの新しいカリキュラム

アメリカ アーカンソーで現地学生へ学校紹介の様子

生きた英語を学ぶ

生きた英語を学ぶ

 「英語は英語で学ぶ」。英語4技能(聴く・話す・読む・書く)を育成するには、興味・関心・意欲を育む環境が大切です。
本校は中学校開設時より3名のネイティブ講師が職員室に常駐する形をとり、授業以外の場面でも日常生活と関わる生きた英語に触れる機会をもつことで実現してきました。また英語力がどのくらい定着したのか確認するために、実用英語技能検定試験(英検)を活用しています。
資格取得をめざす生徒のために「英検講座」を設定。大学生の一部サポートを受けながら取り組んでいます。
本校に入学してから本格的に英語に取り組む生徒も、中学校卒業までに「英検準2級」の取得を目標としています。

英検取得者推移 15期生(60名)実績

  2級 準2級 3級 4級
入学時 0 0 1 4
卒業時 5 24 24 4

本校に入学してくる多くの生徒が中学校から英語の勉強を始めます。
中学校卒業レベルが英検3級となりますが、本校では卒業までに8割以上の生徒が3級以上を取得し、
その中でも半数以上は準2級以上の力を身に付けています。

学んだことを活かす環境

学んだことを活かす環境

学んだことを確認する機会を用意しています。海外修学旅行(中学3年生)や語学研修(高校)で、
実際に日本から海外に出て学んだ英語を試すことは、言葉が伝わることの喜びを知るだけではなく、
世界の考え方の違いや異文化理解につながります。
また学校でも国際交流や日本大学国際関係学部との連携講座を通じてコミュニケーションとは何かを考える機会があります。

学んだことを活かす環境

在校生の声

田之倉 芽衣さん(日本大学三島中学校−日本大学三島高等学校在学中)

生の英語に多く触れ 海外を体感することで 学びの質が高まる

高校3年 田之倉 芽衣さん (日本大学三島中学校−日本大学三島高等学校在学中)

 私が初めて生の英語に触れたのは、中学校の英会話の授業でした。ネイティブの先生が職員室に常駐しているので、授業だけでなく日々の生活でも英語を使うことができます。そうした環境の影響で、私の中に海外に対しての興味が生まれました。
初めての海外はアメリカでした。町並みも、昼食をとったお店も、知り合った人も、日本とは違う世界に驚いたのを覚えています。海外が楽しいと思ったのと同時に、もっと英語を話せるようになりたいと思いました。
海外の虜になった私は、それから機会があるたびに海外へでかけました。語学留学だけでなく、ロンドン・パリへの中学修学旅行、日本の魅力を伝える交換留学、動物愛護の研究のための留学など、様々な目的で留学をしました。留学の回数を重ねるたびに、留学での学びの質が上がっていくことを感じました。最近では、高校2年の春休みにアメリカキャリア研修に参加しました。シリコンバレーの有名企業や世界的な有名大学を訪問したり、現地で活躍されている起業家の方に話を聞いたり、とても濃密な1週間でした。今までの留学経験のおかげで、将来のキャリアにつながる体験を多くすることができました。留学をさせてくれた両親には感謝しかありません。
英会話の授業や、日々の挨拶、外国人との交流イベントなど、中学校で英語にたくさん触れることができたからこそ、海外を好きになったのだと思います。海外が怖いと感じるのだったら、日本でたくさんの英語に触れて、ぜひ海外留学にも挑戦してください。

田之倉さんの海外体験Roadmap