現役大学生インタビュー

平成27年度 現役大学生インタビュー

鍵山 大輝さん

効率よく楽しむ

日本大学 法学部 公共政策学科
鍵山 大輝さん(長岡中出身)  [進学クラス出身]

私は、大学進学率の高さに魅力を感じ日大三島高校に入学し、陸上競技部に入部しました。部活動はとても充実していて、当時の私は部活動だけ頑張っていれば良いという考えでした。しかし一年が過ぎた頃、今の成績で大学に進学できるのかと不安に思い、危機感を持つようになりました。危機感を持てたことにより、2年生から気持ちを入れ替え、勉強にも力を入れることができました。効率よく勉強することを第一に考え、楽しみながら取り組みました。私がこの3年間で気付いたことは、危機感を持つことと楽しみながら勉強をすることの大切さです。

山本 尚美さん

夢に向けた3年間

上智大学 総合グローバル学部 総合グローバル学科
山本 尚美さん(長井崎中出身)  [特進クラス出身]

私の夢は英語を活かした仕事に就くことです。高校3年間は英語力向上を目指し、一年次はテキサス・プログラム、二年次にはケンブリッジ大学での語学研修に参加しました。どちらも寮生活で、授業を受けたりフィールドトリップに出かけたりと英語づけの毎日を送りました。この経験を通して英語力の向上だけではなく異文化への興味が強くなったこともあり、異文化をグローバルとローカルな視点から学ぶことのできる大学への進学を目指しました。試験対策は大変でしたが、夏休みから準備を本格的に進めることで自信を持って受験することができました。これからも積極的に行動し、様々な経験を積んでいきたいです。

塩谷 優果さん

夢は叶う

神奈川工科大学 看護学部 看護学科
塩谷 優果さん(中伊豆中出身)  [進学クラス出身]

私は幼い頃から看護師になりたいという夢があり、日大三島高校に入学してからは野球部のマネージャーとして選手を支え甲子園に出場するという夢ができました。この2つの夢を叶えるには部活動と勉強の両立が必要でした。先生方の熱心なサポートやアドバイスをいただいたり、授業でのノートの取り方や時間の使い方を工夫して自分なりに努力を続けていきました。甲子園出場という夢は叶いませんでしたが、最高の仲間と素晴らしい経験をさせてもらいました。看護師への夢には一歩近づけたので、多くの人に支えてもらった感謝の気持ちを忘れず、日大三島高校で学んだことを活かし、努力していきたいです。