現役合格者インタビュー

平成29年度入試 現役合格者インタビュー

現役合格者

日本大学 医学部 医学科

高橋 朋希さん (日大三島中出身)  特別進学クラス出身

【Q】受験勉強での先生や仲間とのエピソードを教えてください

【A】先生と物理を一緒に解いたり、解説してくださったりしたので、苦手な物理も克服することができました。また、英語や国語は中学の時から小テストなどで力をつけてきたので直前に焦ることはなかったです。わからない問題はクラスの誰かが必ず教えてくれるのでどの教科でもすぐ解決することができました。

【Q】これから受験を迎える後輩にメッセージをお願いします

【A】理系の人は理数科目をしっかりと勉強できるようにするため、早めに文系科目を仕上げたほうがいいと思います。

現役合格者

上智大学 文学部 英文学科

寺西 佳季さん (沼津大岡中出身)  国際クラス出身

【Q】進学先を選んだ理由を教えてください

【A】ケンブリッジ大学での短期留学中のこと、学生や教授からケンブリッジにゆかりのある人物や歴史的建造物の説明を受けた際、質問や感想を述べることができませんでした。このとき私は、もう一段高いレベルでの英語環境の中で幅広い教養を身につける必要があると感じ、志望しました。

【Q】これから受験を迎える後輩にメッセージをお願いします

【A】大学で学びたいことや将来やりたいことを持つことが、高校生活を有意義にしてくれると思います。周りの友達と比較せず、自分の掲げた目標に向かって駆け上がってください。

現役合格者

筑波大学 人文・文化学群

布施 真名実さん (日大三島中出身)  特別進学クラス出身

【Q】進学先を選んだ理由を教えてください

【A】進学先は高校3年生の10月頃に決めました。それまでは語学系の単科大学を希望していましたが、幅広い分野を学びたいと感じ、総合大学を志望するようになりました。他の学科・学群の講義が履修しやすく、専攻したいと考えている言語学の講義も充実していることが決め手となりました。

【Q】日大三島で良かったと思う点は?

【A】たくさんの先生がいるところです。勉強そのものはもちろん、受験勉強や部活動などで行き詰った時にも気持ちを切り替えるきっかけとなる言葉をいただきました。

現役合格者

静岡県立大学 看護学部 看護学科

森 周音さん (三島北上中出身)  特別進学クラス出身

【Q】進学先を選んだ理由を教えてください

【A】私は将来、がん専門看護師になり、静岡県立がんセンターで働きたいと考えています。そのため、自宅から通学圏内で、がんセンターへの就職率が高い進学先を選びました。その後、オープンキャンパスに行き、学生の雰囲気や新しくできたキャンパスの自習室などが気に入り、私もここで一緒に勉強したいと思うようになりました。

【Q】将来の夢や目標について教えてください

【A】少しでも多くの知識を身につけて、患者さんや医師に信頼される看護師になり、たくさんの方を笑顔にしてあげたいと思います。

現役合格者

早稲田大学 創造理工学部 総合機械工学科

征矢 寛汰さん (日大三島中出身)  特別進学クラス出身

【Q】進学先を選んだ理由を教えてください

【A】幼い頃、医療にとても恩恵を受け、ものづくりが好きだったこともあり、機械の側から医療を支えたいと思ったからです。

【Q】大学でチャレンジしたいこと、将来の夢を教えてください

【A】小中高と続けてきた将棋を大学でも頑張っていきます。大学将棋界は高校に比べて格段にレベルが高いので、そこでも活躍できるように実力をつけたいです。将来は機械系の研究職に就きたいと思っています。

現役合格者

国際基督教大学 教養学部 アーツ・サイエンス学科

山本 隼也さん (三島北中出身)  特別進学クラス出身

【Q】受験勉強での先生や仲間とのエピソードを教えてください

【A】友人と毎週一緒に勉強して、知識を共有し、テストの点数をいつも競い合っていました。ライバルの存在があったからこそ、成績も伸ばすことができたと確信しています。勉強をしていく中で、だんだんと英語が読めるようになったり、古文がわかるようになることがとても楽しく、そのような心意気が勉強をする上で一番大事なのではないかと思います。

【Q】これから受験を迎える後輩にメッセージをお願いします

【A】周りの目を気にせず、本当に行きたい大学を目指すべきだと思います。第一志望の大学よりワンランク上の大学を目指すことで、実力以上の力を発揮できると思います。参考にしてみてください。

現役合格者

日本大学 生物資源科学部 獣医学科

古沢 真理さん (清水中出身)  特別進学クラス出身

【Q】進学先を選んだ理由を教えてください

【A】進学先を決めたのは中学3年生の頃です。獣医師になるのが幼いころの夢で、それを実現させるためには一番の近道だと思ったからです。

【Q】学校生活での先生や仲間とのエピソードを教えてください

【A】初めは、特進クラスだからきっと真面目すぎる子ばかりで面白くないのだろうな、と思い込んでいましたが、実際に過ごしてみると、イベントではどのクラスよりも盛り上がったり、日常生活も毎日が楽しくて最高の高校生活を送ることができました。

現役合格者

東京理科大学 経営学部 経営学科

田中 徹郎さん (日大三島中出身)  国際クラス出身

【Q】受験勉強での先生や仲間とのエピソードを教えてください

【A】推薦での受験を選択したので、小論文や面接練習を重点的に勉強しました。大変だったのはむしろ進路決定です。自分が行きたい大学は本当にここなのか、自信が持てなくなったりもしましたが、最善の選択だったかはまだ分かりません。しかし、自分のやりたいことが明確でそれに沿った進路に進むことが一番であり、入学して何をするかが将来につながると考えています。

【Q】将来の夢を教えてください

【A】何事にも物怖じせず、様々なことにチャレンジして、自分のできることの可能性を広げていきたいと考えています。

現役合格者

法政大学 理工学部 機械工学科(航空操縦学専修)

杉本 祐規さん (日大三島中出身)  特別進学クラス出身

【Q】日大三島で良かったと思う点は?

【A】「広い」ということです。学校の敷地が広いだけでなく、幅広い選択肢の中から夢を探し、見つけることができました。また、先生方にも様々な部分でサポートしていただきました。今の自分があるのは充実した環境の下で様々なことに挑戦できたことと、それを支えてくださった先生方のおかげです。

【Q】将来の夢を教えてください

【A】将来の夢はパイロットになることです。そのため、大学では操縦訓練はもちろん、外国語や工学の知識もしっかり身に付けたいです。

現役合格者

日本大学 法学部 法律学科(法職課程)

大塚 広海さん (清水中出身)  進学クラス出身

【Q】受験勉強での先生や仲間とのエピソードを教えてください

【A】私は柔道部に所属していたため、帰宅時間は遅く、自宅での勉強は全くできずにいましたが、ある時先輩からアドバイスをもらいました。それは、授業の時間を大切にすることです。ただ話を聞き、板書をとるだけでなく、先生の言葉を自分の言葉で言い換えてノートにまとめたり、問題を早く解き終わったら次の予習をするだけで、周りと差をつけられます。また、疑問に思うことがあったら恥ずかしがらずに聞くことも大切です。そして自分が理解できたら、まだ理解できていない友達に教えます。ここまでできれば、ただ聞くだけの授業の3倍以上のことが身につくと思います。

【Q】これから受験を迎える後輩にメッセージをお願いします

【A】私から皆さんに伝えたいことは、大学合格をゴールにしないこと。そして、授業の時間を大切にすること。この2つです。将来の夢に向かって皆さんも頑張ってください。

現役合格者

日本大学 理工学部 建築学科

花田 應子さん (蒲原中出身)  進学クラス出身

【Q】受験勉強での先生や仲間とのエピソードを教えてください

【A】物理が苦手で苦労しましたが、わかりやすく教えてくれる先生方に出会い、段々と理解できるようになり、何度も繰り返し問題を解くことで克服できました。先生方に質問に行くとわかりやすくかみ砕いて説明してくれるので、本当に助かりました。今では私の得意科目です。

【Q】これから受験を迎える後輩にメッセージをお願いします

【A】進路の選択はたくさん悩むことが大事だと思います。たくさん悩んでベストだと思う答えをだして、今できる精一杯のことをすれば、納得のいく結果になるのではないでしょうか。

現役合格者

日本大学 危機管理学部 危機管理学科

仁科 章裕さん (裾野東中出身)  進学クラス出身

【Q】進学先を選んだ理由を教えてください

【A】進学先を選んだ理由は、小さい頃から消防士になることが夢で、その職業に一番近い学部が危機管理学部だと思ったからです。

【Q】受験勉強で大変だったことや思い出に残っていることは?

【A】1・2年生の時は本当に勉強をしていなかったので、とにかく3年生になってから猛勉強をしました。自分は世界史クラスだったので世界史の時代の流れを毎日ひたすら覚えて、放課後は担任の先生と一番苦手な数学を本気で勉強しました。そして、基礎学力到達度テストの1ヶ月前から先生に携帯を預けたのが一番の思い出です。

現役合格者

日本大学 経済学部 経済学科(国際コース)

澤口 祐佳さん (真鶴中出身)  進学クラス出身

【Q】受験勉強での先生や仲間とのエピソードを教えてください

【A】志望コース合格のためには英検の取得が必要だったのですが、なかなか取得することができずとても苦労しました。先生方には英検講習、面接練習や作文添削を何度もしていただき、何とか取得することができました。本当に感謝しています。

【Q】将来の夢を教えてください

【A】将来は海外で働きたいと思っています。そのためには、英語はできて当たり前で、更に他の分野の知識や技術が必要になります。大学では英語と経済を学び、海外で働けるくらいの教養を身に付けたいと思います。

現役合格者

日本大学 理工学部 交通システム工学科

大橋 航さん (沼津原中出身)  進学クラス出身

【Q】受験勉強での先生や仲間とのエピソードを教えてください

【A】夏休みに入ってからは塾に入り、自分が勉強をしなければならない環境を作り上げて、基礎学力到達度テストまでは朝から夜まで勉強しました。結果は勉強時間の割によくなかったので、まだ勉強が足りないと思い、合格が決まった今でも勉強を続けています。

【Q】これから受験を迎える後輩にメッセージをお願いします

【A】基礎学力到達度テストの結果だけでは不安なので、日頃から授業をしっかり受けて定期試験でも点数を取り、より高い評定を取ることを目指しましょう。

現役合格者

玉川大学 教育学部 教育学科

安本 眞尋さん (清水南中出身)  進学クラス出身

【Q】進学先を決めた時期、選んだ理由を教えてください

【A】高校3年5月。部活動でキャプテンを務めたことにより、行動力や責任感でチームを引っ張るだけではなく、指導の重要性や面白さに気付き、教員を目指したいと思うようになりました。

【Q】これから受験を迎える後輩にメッセージをお願いします

【A】時間はあっという間に過ぎてしまいます。自分の進路は自分で進まなければいけません。一瞬一瞬を大切にして、後悔のない日々を過ごしてください。

現役合格者

順天堂大学 保健看護学部 看護学科

前田 みなみさん (山田中出身)  進学クラス出身

【Q】受験勉強での先生や仲間とのエピソードを教えてください

【A】高校3年間所属していた応援部チアパートで鍛えた精神力を活かし、小論文や面接練習では回数をこなしました。周りが段々と進路先が決まってきている中、私は受験勉強をしていて少し焦りがありましたが、周りで支えてくれるたくさんの人のおかげでつらいことがあっても一人ではないことを思い出しながら頑張りました。

【Q】将来の夢を教えてください

【A】将来の夢である看護師になれるように勉強に力を入れ、思いやりのある看護師になれるように頑張ります。

現役合格者

東京家政大学 子ども学部 子ども支援学科

菅沼 桃乃さん (三島南中出身)  進学クラス出身

【Q】進学先を選んだ理由を教えてください

【A】様々な子どもに対応できる保育士になりたかったので、障がいを持った子どもたちへの理解や対応も学べることを知って選びました。

【Q】日大三島で良かったと思う点は?

【A】多くの先生方が、生徒一人ひとりのことを考えてくれるところです。進学先のことや受験方法など、わからないこともわかるまで説明してくれると共に、前年度の傾向からみた今年の予測や私に合ったやり方などを教えていただきました。親身になって相談にのってくださるので、不安もすぐに取り除くことができました。