沿革・略史

昭和32年12月
大学付属高校として日本大学三島高等学校設置認可
昭和33年 4月
日本大学三島高等学校 創設
昭和34年 4月
普通科女子増設
昭和36年 4月
工業に関する学科(土木科・建築科・機械科・電気科)付設
昭和38年10月
大講堂竣工 鉄筋コンクリート2階建(2,115.80平方米)
昭和39年 6月
公認50mプール竣工(50×25メートル)
昭和47年 4月
新体育館竣工 鉄筋コンクリート3階建(2,743.97平方米)
昭和49年 7月
建築科実習工場に万能材料試験機設置
昭和49年10月
校舎7号館3階LL教室に集団指導、効果判定装置(アナライザー)設置
昭和57年 3月
工業に関する学科(土木科・建築科・機械科・電気科)廃止
昭和63年 4月
普通科に特別進学クラス設置
平成元年 1月
日本大学三島高等学校校歌発表会挙行
平成元年 2月
本校創設30周年記念集会開催
平成元年 4月
普通科に文理クラス設置
平成元年10月
日本大学創立100周年記念式典挙行
平成2年 7月
校舎14号館(高等学校本館)竣工
平成6年 4月
新1年生より男女共学制実施
平成13年 4月
普通科に国際クラス設置
平成14年 9月
公認全天候型400mトラック陸上競技場 竣工
平成15年 4月
日本大学三島中学校開校
平成16年 4月
普通科の文理クラスを進学クラスへ統合
平成21年 8月
校舎A・B棟 竣工
平成21年10月
本校創設50周年記念式典挙行
平成23年 3月
校舎C棟 竣工
平成23年 9月
部室棟及び渡り廊下 竣工
平成26年11月
グラウンド 人工芝に改修
平成28年 6月
総合体育館 竣工